お歯黒になる日も近いかも

ぼんやりと思い出していました。それまではお店で注文して食べるものだったイカ墨パスタが、自分で作って食べるものに変わったときのことを。捌いたイカから、破らないようにそっと取り出した墨袋。そこから墨を搾り出し、白ワインを加えて溶く…。

今では便利になったものですね。イカ墨ペーストやイカ墨パウダーがあるんですから。この手間が面倒なときは、ペーストやパウダーのお世話になっています。

自分で作ることを覚えても、やっぱり本格的なイカ墨パスタを食べたくなる。お店で食べるのと自分で作ったのとでは、どうして違うのでしょうね。素材のせいか腕のせいか、その両方のせいかもしれないですね。どんなに頑張っても、プロの味にはかないません(>_<) イカ墨パスタを初めて自分で作ったときのことを思い出させたのは、真っ黒のソフトクリーム。ソフトクリームに使われそうな真っ黒い素材といえば、黒ごまを挙げる人も多いでしょう。黒ごまがたっぷり使われたソフトクリームも、風味が豊かで味わいは濃く、とてもおいしいですよね。ごま好きにはたまらないと思います。 でも今回私にイカ墨パスタのことを思い出させたのは、黒ごまソフトクリームではありません。イカ墨ソフトクリームです。イカ墨を使ったおいしいもので私が知っているのは、パスタ・パエリア・チャーハンなど。これらはどれも好きですが、ソフトクリームとなると味の想像がつきません。 私がイカ墨ソフトと出会ったのは、北海道ファームでのこと。1個350円で売られていました。北海道ファーム以外では、北海道七飯町にある大沼公園でもイカ墨ソフトが食べられるんだそうです。 どちらもそんなにイカ墨は主張しておらず、とてもおいしいソフトクリームだと言います。イカ墨は強くないのか…。ホッとするやら、ガッカリするやら。評判は良いようなので、機会があったら食べてみよう。

{ Comments are closed! }