さつまいも好き必食!

こんなにガッカリしているのは久しぶりです。近くにあるスイーツショップのジェラードのラインナップの中に紫いもが加わり、それが私の大ヒット!そこのジェラードの中ではベルギーチョコレートジェラードが殿堂入りするくらい大好きなのですが、それさえも上回る勢いで気に入りました。

それは私だけじゃなくみんなに気に入られているようで、他のフレーバーよりいつも量が少ない。常に残りわずかの紫いもジェラードは、人気の証でもあります。

ついこの間も紫いもジェラードを食べに行ったら…無い。売り切れも悔しいですが、それならまだマシです。また次に食べられる望みはありますから。『紫いも』のプレートは無くなり、そこには新たなフレーバーの姿。販売自体が終わってしまっていたのです。

常に残りが少ないので食べたくても売り切れになっている恐れは感じていましたが、常に残りが少ないほど人気なのに販売をやめてしまうとは予想外でした…。

突然突きつけられたお気に入りアイスとの別れ。ガックリと肩を落としている私に希望の光を与えてくれたご当地アイスが二つ。

一つは、安納芋アイスです。安納芋がアイスに練りこまれているだけじゃなく、なんと角切りの安納芋がゴロリ!さらに底に到達すると、安納芋ペーストのお目見えというじゃありませんか。これはお芋好きにはたまりません(*^_^*)

二つ目は、五郎島金時焼きいもアイスです。ただのさつまいもじゃありませんよ、焼きいもですよ、それも金時!それだけでも魅力ですが、私が気になるのは「五郎島」の文字。五郎島金時いもという品種が使われているようなんです。ただの金時いもでも普通のさつまいもより甘くて美味しいのに、五郎島金時いもとはどんなに美味しいものなんでしょう。

聞くところによると五郎島金時いもは、水分が少なくてまるで栗のようなホコホコ感なんだとか。そんなお芋を使ったアイスが、美味しくないわけないですよね?アイスを食べる前に一度、五郎島金時いもを味わってみたいです。

{ Comments are closed! }