カワイイ名前が勢ぞろい

ひめ、べに、ほのか、ルビー…。イチゴは見た目が可愛いだけじゃなく、女の子が喜びそうな名前がいっぱい♪名前が魅力的なイチゴには、それぞれどんな特徴があるのか知りたくなりました(^^ゞ

●さがほのか

「ほのか」って女の子の名前みたい♪

さがほのかの誕生は平成10年と、割と最近。佐賀県で生まれるイチゴのうち、7割がさがほのかのようです。さがほのかは大きくて、スタイルも色も抜群!見た目が良いだけかといえば、もちろんそんなことはありません。

口に含んだ瞬間から広がる甘味、上品な印象は最後まで変わらない。果肉は締まっていて、イチゴらしい味わいと香りをじっくり噛みしめさせてくれます。程よい硬さがあるので傷みづらく、比較的長持ちするというのも大きな長所!

●あきひめ

お姫様みたいな名前♪

スリムなスタイルで大きめ、真っ赤な色したあきひめ。ご両親は久能早生と女峰。いつもほとんど酸っぱくなくていつでもとても甘いけど、特に得意なのは寒い季節。冬の間や春の初めは、とびきりの甘さになるんです(^^)

●やよいひめ

こちらは群馬のお姫様♪

一番多くなるのが弥生月だから、この名前。ちょっといびつな姿はご愛嬌。大きな果肉を口に含めば、驚くくらい果汁たっぷり!濃厚な甘さが人気です♪

●紅ほっぺ

赤いほっぺで、ついこの間誕生したばかり♪

甘さ・香り・瑞々しさは、誰にも負けないんじゃないかと思うほど。美しい姿には、思わず見とれてしまいます(^^ゞ

●あすかルビー

奈良が誇る赤い宝石♪

一見ちょっと酸っぱそうだけど、食べてみれば大違い。酸味は低く甘味が高く、溢れ出す果汁に笑みがこぼれる♪

丸み・大きさ・ツヤは、名前の通り、まるで食べるルビーみたい。花より団子の私には、石のルビーよりあすかルビーの方が嬉しいかもしれません(^^)

{ Comments are closed! }