サクサクがいっぱい!しっとりも良い♪

ホクッとしたさつまいもとシャキッとしたりんごって、どうしてこんなに相性がいいんでしょうね。初めてさつまいもとりんごを組み合わせようとした人は、何か大賞を受賞してもおかしくないような気がします。

普段はあまりパイを好まない私なのに、壷屋総本店の「林檎とスイートポテトのパイ」はおいしく食べられました♪りんごとさつまいもは定番の組み合わせ。正直言って、どこが他のパイと違うのか説明することはできません。

でも、さつまいものホクホク感と角切りりんごのシャキシャキ感、そしてパイのしっとり感が織り成す食感と味わいに感動!パイは焼きたてサクサクが一番だと思っていましたが、しっとりしていてもおいしいものですね。

「林檎とスイートポテトのパイ」が私の中で大ヒットだったので、壷屋が作る他のパイにも注目しています。「北海道スイーツ倶楽部 咲サクがイッpie」には道産米粉が使われているというので、さらに期待が高まります♪生地に米粉が使われたパイなんて、今まで食べたことありません。

米粉を使うと、焼き上がりのサクサク感が持続するんだそうですね。もちろん、使われている小麦粉も道産です(^^)

「北海道スイーツ倶楽部 咲サクがイッpie」は、豊富な種類も魅力♪でも、販売店舗が限られているのが残念…。

味のバリエーションは、全部で7種類。私が気になる順に並べると、醤油バターコーン・黒米しそ・ごま醤油・甘エビ・チーズパプリカ・チーズオニオン・熊笹抹茶となります。いつもなら大好きなチーズに飛びつくところですが、他ではあまり見たことがないフレーバーに負けてしまいました。

本当は熊笹を使ったパイもすごく気になるのに、苦手な抹茶が使われているので…。でもやっぱり、宗谷の塩と稚内牛乳が使われたパイは味わってみたいです。

{ Comments are closed! }