フラワースイーツ

お花は見て楽しむもの、それか育てて楽しむものだと思っていました。絵に描いたり写真に撮ったりする人もいるでしょう。キレイに咲いたお花の楽しみ方は人それぞれですが、味わって楽しむこともあるとは思いもよりませんでした。

ラベンダーソフトは、比較的想像つきやすいです。地元のラベンダーが有名だからか、ラベンダーの香りがするソフトクリームがあると知っても驚きませんでした。それと同時に、食べたいとも思えませんでした。ラベンダーに罪はないのですが、紫色のお花が放つ強烈な香りはどうも好きになれないので…。

全く味がわからないのは、あじさいソフトです。あじさいといえば、梅雨の季節に咲くイメージ。見ればキレイだと思うけど、食べてもおいしいものなのか?あじさいソフトは全国数ヵ所にあるようですが、私が調べた限りでは本物のあじさいが使われているものはありませんでした。

宮城県にある「喜久水庵」と鎌倉にある「いも吉館」は抹茶と紫いも、東京都日野市にある「不動せんべい開運堂」はブルーベリー味。それぞれ色合いがあじさい似ているソフトクリームでした。

チューリップソフトも同じように、見た目がチューリップに似ているのだろうと想像できます。そしたら、やっぱりその通り。紫とピンクの中間のような色がとてもキレイ(^^)ソフトクリームを巻く人が上手なら、形もチューリップに見えてきます。

…と思ったらなんと!正真正銘、チューリップを使ったソフトクリームがあると発覚。フローラルな味わいで、ほのかにチューリップが香るんだとか。

ひまわりソフトというのも、全国各所にあります。私が実際に見たことあるのは、ひまわりの里として有名な北海道北竜町のひまわりソフト。北竜町のひまわりソフトはひまわりエキス入りなのですが、そんなにクセがなくておいしいですよ(^^)

{ Comments are closed! }