リーズナブルなふぐ

大きな期待のもと、大きな口を開け、大きくかぶりついた友達。次の瞬間、大きく感動!…したとは言いませんでしたが、ちょっとした笑みはこぼれてしまったようです(^^)その場所は、山口県下関市。そして友達が豪快にかぶりついたものは、ふぐバーガーです。

ふぐバーガーなんてどんなに美味しいものだろうと、かなり楽しみにしていたみたいですね。サクサクのフライにされたふぐから溢れ出す甘み。その美味しさは、他の白身魚とは一線を画していると感じたようですよ。高級魚のふぐは、フライにしてもふぐ。やっぱり上級な味がするんですね。

サクサクのふぐフライもさることながら、タルタルソースの味も気に入ったみたいです。バンズに挟まれているのはふぐフライとタルタルソース、そしてキャベツととてもシンプル。だからこそ、ふぐの甘みを何にも邪魔されることなく、存分に堪能できるのかもしれません。

高級魚のふぐが使われているのだから、お値段も結構なものだと想像します。千円ほどしてもしかたないと覚悟していたようです。ところが実際は、覚悟していた額の1/3ほどの350円!高級なふぐを、こんなにお安く味わえてしまっていいのでしょうか…。

お肉も好きですがどちらかといえばお魚派の私は、数あるご当地バーガーも魚介を使ったものに惹かれます♪ふぐバーガーの他には、静岡県富士宮市の鱒バーガーが気になるところ。富士宮のB級グルメでは、焼きそばが有名ですね。この鱒バーガーも、B級グルメの一つです。

富士宮焼きそばが大人気である一方、鱒バーガーには少々厳しい意見が多いかも…?といっても決して味が悪いわけじゃなく、町おこしを狙うにしては印象に欠けるようですね。でも変なクセがない分、誰にでも好まれそうだと言われています(^^)

{ Comments are closed! }