三大調味料と甘さの融合

塩・しょうゆ・みそといえば、日本の台所に欠かせない調味料。これらがソフトクリームになったとしたら、どうなると思いますか?ラーメンでは定番の塩・しょうゆ・みそだけど、ソフトクリームにはなり得ないだろうという人もいるでしょう。

ところがもう既に、これらの調味料がソフトクリームになってしまっているんですよ。

■伯方の塩ソフト

伯方の塩は全国的に有名。台所に伯方の塩があるよという家庭も、たくさんあると思います。愛媛県では、その伯方の塩が使われたソフトクリームを食べることができます。

しょっぱいソフトクリームなんておいしいのか?と思う人もいるでしょうが、思い出してみてください。塩スイーツが一大ブームを巻き起こしたことを。いくらブームになっても、塩スイーツを食べたことがない人もいるでしょう。それなら、スイカに塩をかけた経験ならどうですか?

塩は甘味をグンと引き立ててくれます。伯方の塩ソフトでもソフトクリームの甘味に、伯方の塩が絶妙にマッチング。しっかり塩気を感じる人もいれば、ほんのり程度だという人も。自分はどれだけ塩をキャッチするか、一度試してみては?

■醤油ソフト

塩ほどではありませんでしたが、醤油スイーツも話題になったことがありますね。

醤油ソフトは、「マルキン醤油記念館」「ヤマサ醤油 工場見学センター」「キッコーマン食品野田工場」などいろんなところで作られています。使う醤油によって料理の味が変わるのと同じく、ソフトクリームでもそれぞれ違った味を楽しめます。

■味噌ソフト

味噌屋「すや亀」が作る味噌ソフトは、口に入れた瞬間から味噌の風味と濃厚なバニラの甘さが広がります。後味はまるでキャラメル。その人気の高さは、お店の前にできる行列を見ればわかります。

日本の朝食に欠かせないお味噌汁を思い出しながら、味わってみてはいかが?

{ Comments are closed! }