冷たい梅

梅のお菓子は好きです。梅せんべい・梅おかき・梅あられなどの米菓子は、食べたことがないものを見かけるととりあえず買ってしまいます。ざらめがまぶされていたりしそがプラスされていたりすれば、そのまま通り過ぎることなんてできません。

コイケヤが作るすっぱムーチョの梅味も好きだし、カルビーが期間限定で作るじゃがりこの梅味も毎年必ず買います。カバヤ食品が作る紀州梅プレッツェルは私の中で特に大ヒットで、何度リピートしたかわかりません。昔は梅ミンツもよく食べました。

他にももっと梅味のお菓子が増えないかと、前々からいつも思っています。

ソフトクリームも大好きです。出かけたときには、必ず食べたくなります。バニラも好きですが、変わったフレーバーがあるとそちらに心が傾きます。

梅味のお菓子には目がないし、出かければかなり高い頻度でソフトクリームを食べます。だけど、梅の味がするソフトクリームは食べたいと思ったこともないし、思いつきもしませんでした。

正直言って、そんなものがあると知ったときも、あまり魅力は感じませんでした。しょっぱさと酸っぱさは絶妙な相性がたまりませんが、甘さに酸っぱさは合うような気がしません。

梅ソフトってどうなの?

梅ソフトクリームを食べられるところは、全国各所にあります。和歌山県にある「幸梅漬本舗」では、北海道産の牛乳と完熟南高梅が使われたオリジナルの梅ソフトクリームが販売されています。口当たりはフルーティーというだけあり、梅の風味はしっかり。それでいて、酸っぱさはあまり感じないようです。

北海道札幌市にある「平岡公園」の売店では、他ではお目にかかれない梅林ソフトクリームを食べることができます。梅の風味がとてもおいしいと評判です。

どこの梅ソフトクリームも、なかなか人気の模様。ちょっと食べてみたくなってきました。

{ Comments are closed! }