切り干し大根の煮物を作る

鉄分、カルシウム、カリウム、ビタミンB1・B2、食物繊維などなど…。栄養をたっぷり含んだ切り干し大根は、ぜひ積極的に食べたいもの。

鉄分は貧血、カルシウムは歯や骨の強化、カリウムは高血圧予防、ビタミン類は美肌効果、食物繊維は便秘解消や肌トラブル改善に効果的です(^^)

切り干し大根の煮物はおふくろの味の一つ。今ではコンビニやスーパーのお惣菜売り場でも、定番となっていますね。お惣菜も手軽で便利ですが、手作りが一番美味しくて安心できるような気がします。

切り干し大根の煮物はとても簡単に作れますよ(^^)まだ作ったことがない人も、一度作ればすぐに覚えてしまうと思います。

<切り干し大根の煮物>

■材料(4人分)

切り干し大根 … 50g
人参 … 1/2本
油揚げ … 1枚
だし汁 … 300~500cc
しょうゆ … 大さじ2
みりん … 大さじ2
砂糖 … 大さじ1
酒 … 大さじ1
サラダ油 … 大さじ1

■手順

1.切り干し大根を水の中でもむように洗ってゴミなどを取り除き、たっぷりの新しい水に10~20分浸して戻す。水に浸しすぎると味が抜けてしまうので注意。水で戻した切り干し大根は、手でぎゅっとしぼって水気をよく切る。

2.油揚げは横半分に切り、8mm幅ほどの細切りにする。人参も油揚げと同じ大きさの細切りにする。

3.鍋にサラダ油を熱し、切り干し大根・人参・油揚げを入れてさっと炒める。

4.そこにだし汁・みりん・砂糖・酒を加える。煮立ったらアクを取り除き、弱めの中火で5分ほど煮る。

5.しょうゆを加え、煮汁が少なくなるまで弱火でコトコト煮る。

さやいんげんや椎茸を加えたり、油揚げを天ぷらカマボコやちくわなど他の練り製品に代えてもおいしいです(^^)味付けは好みで調節してくださいね。

{ Comments are closed! }