北海道の寒さも忘れる

地方の友達に『き花』というお菓子を送ったら、すっかり気に入ってしまったようです。

き花というのは、北海道では有名な壷屋が作る洋菓子。アーモンドダイスが散りばめられたアーモンドガレットで、クーベルチュールホワイトチョコがサンドしてあり、1枚で食べごたえ満点!アーモンドの香りとホワイトチョコの優しい甘さは、一度食べると忘れられません。

実は今回き花のファンになった友達のように、道外にも一度食べて以来忘れられないという人が結構いるんですよね。北海道から地方に引越した友達も、き花を食べたいと言っていたことがあります。

壷屋ではき花の他にも、いろんなクッキーやスナックを作っています。

北海道では寒さが極めて厳しい冬に、空気中の水分が凍りつくことがあります。その現象を「ダイヤモンドダスト」と呼ぶのですが、その名の通り惚れ惚れするほどの美しさ。

『北の華氷』は、寒さも忘れるそんな光景をイメージした北海道ならではのお菓子です。アーモンドクランチの香ばしさと食感、そしてホワイトチョコの相性は抜群。ドーム型のパッケージもステキです(^^)

パイとクッキーが組み合わさった『氷点の物語』では、サクサク感と香ばしさを一緒に楽しめます。オレンジの風味がアクセント♪

優しい食感の『花かぼちゃ』というラングドシャもオススメ。花かぼちゃには、かぼちゃの種と北海道バターが使われています。かぼちゃの種の香ばしさとラングドシャの食感はクセになりますよ。

北海道といえば、とうきびも外せません。『ホワイトチョコスナック』は、サクサク軽くて食べやすい♪コーンパフになったとうきびが、ホワイトチョコで包まれています(^^)

とうきびをたっぷり味わうには『焼きとうきびスナック』がぴったり◎ふんわりしょうゆが香ばしいとうきびスナックは、一度食べだすと止まりません…。

{ Comments are closed! }