北海道の美味しさいっぱい

地元ならではの素材が使われたお菓子は、地元人にとってすごく嬉しい存在です(^^)北海道旭川市の壷屋総本店には、北海道産の素材を使ったお菓子がたくさんあります。

壷屋総本店のお菓子はどれもおいしいのですが、「あさひかわ生まれのお米でつくったケーキです」が私のお気に入り♪このケーキには名前からもわかるように、旭川産うるち米「おぼろづき」と上川産「はくちょうもち」が使われています。お米の産地を調べる手間が省けますね(笑)

お米が使われた生地はしっとりで、モチモチとした弾力もあり。他にはない食感が楽しいです♪その中には、小豆・カレンズ・カボチャの種・イチジク入り。これがまた食感にも味わいにもアクセントを与えてくれて、絶妙な仕上がり。一度食べるとハマりますよ(*^_^*)

かぼちゃ好きの私が食べるたびに笑顔になるのは「かぼちゃびいき」蒸し饅頭として紹介されていますが、どちらかといえばケーキのような感覚。和と洋のコラボレーションといえるケーキ…じゃなくて、蒸し饅頭です(笑)

道産かぼちゃが使われた生地は、しっとりふわふわ♪さらに中には、小豆かのこ入り。かぼちゃと小豆は、私にとって最強コンビ。かぼちゃびいきを食べるたび、かぼちゃと小豆を一緒に煮たいとこ煮が食べたくなります(^^ゞ

「北海道グリーン 萌」という名のフィナンシェには、北海道産アスパラの粉末が使われています。りんご・レーズン・クランペリー入りで、食感も楽しいです♪

「ポテトのポトフ」には、北海道産じゃがいものインカのめざめが使われています。これはポテトペーストにバター等を加えて焼きあげられたケーキなんですが、コクたっぷりで本当においしい。新聞やテレビから取材が殺到したほどで、一時は入手困難になっていました…。

{ Comments are closed! }