早くりんごが食べたい!

りんごが大好きな私なら、絶対に気に入ると言われる品種があります。それは『さんさ』というりんご。みずみずしい果肉はシャキシャキで、甘味も酸味も楽しめるんだそうです。

強い甘味に程よい酸味、そして抜群の歯ざわり!聞いただけで、好きだと言いたくなってしまいます(^^ゞ さんさは9月上旬から採れると言うので、毎年りんごの収穫を待ちわびる私にはもってこい♪

歯切れや味が良いだけじゃなく、中くらいの大きさで形もキレイなんだそうですよ。贈り物にも向いていそうですね。

歯ざわりが良く、酸味と甘味のバランスがとれているりんごには『おぜの紅』もあります。おぜの紅の収穫時期もさんさと同じで、9月上旬から9月下旬。早くに収穫される品種は着色があまり良くない傾向にあるようですが、おぜの紅は色もキレイです♪

早いうちに収穫が始まるりんごは、他にもいろいろあります。

青りんごの『祝』の収穫は、8月半ばからという早さ!これはとても甘いりんごで、成熟する前でもおいしいと言われています。

9月下旬になると、『秋茜』の収穫も始まります。秋茜はとても甘く、色がとても濃い。1個300~350gほどもある大玉です。つる割れなどをしないので、栽培しやすい品種でもあるようですよ。

色の濃さや大きさでは、同じく9月下旬から収穫される『スタークジャンボ』も負けていません。大きなものでは、なんと1kg近くもあるんだとか!真っ赤な色を利用して、シールなどを貼って光を遮断させて、絵や文字を浮き上がらせることもできるんですって。絵や文字をつけたスタークジャンボは、おめでたいときなどに使われることが多いみたいですね。

『秋陽』の収穫も9月下旬から開始。これはパリパリ感が特徴で、食感はふじよりも良いという声もあります。

同じ時期に収穫されるものでも、外見・食感・味はそれぞれ違い、おもしろいですね(^^)

{ Comments are closed! }