本当にやめた方が良い?

20代前半のうちはまだよくても、30歳にも近づいたらやめた方がいいと言われていることがあります。

安い小物を持つことも、20代前半でやめた方がいいんだとか。私は自分さえ気に入れば、どんな安物でも気にしません。どちらかというとショーウィンドウに並んだ輝くアクセサリーや宝石よりも、露店などで見かける一点物に惹かれます(^^)

値段が高ければ、見た目も豪華だったり華やかだったりするのは当然。それよりも高価なものではないのに、安っぽく見えないものの方が好きです♪

30代に近づけば、必ずしもお金に余裕が出るとは限りません。たとえ少し余裕が出てきても、その分貯めておきたい場合だってあります。年齢に関係なく、そのときの自分に合った背伸びをしないものを持ちたいなと思います(^^)

現在の仕事以外に挑戦したい職業があるなら、30代に突入する前に転職を考えた方が良いようです。なぜかというと、30代になると年齢制限に引っかかってしまうから。20代のうちは未経験OKでも、30代を超えたらそれなりの経験がなければ、採用されないケースが少なくないみたいです。

もっと早くに決断していればよかった…なんて後悔する前に、本当にやりたいことがあるなら、積極的に挑んでいきたいものです。

未婚の場合、30代間近は婚活という文字が気になる年頃でもあります。付き合っている人がいても、相手に結婚の意思がないようなら、別れを考える必要があるという人もいます。

これは本人たちの気持ち次第ではないでしょうか。お互いが結婚をいう形にこだわらず、現状のままで満足しているなら、周りがとやかく言うことはできないと思います。でももし、自分は結婚したいのに相手にはその気がないという場合は、何か手立てを考えた方が良いのかもしれません。

{ Comments are closed! }