煮物に飽きたら今度はコレ!

切り干し大根の煮物を作りすぎたり、飽きてしまったりしたときはリメイクがオススメ。ちょっと目先を変えれば、また美味しく食べられますよ(^^)

切り干し大根の煮物をリメイクしようとするときは、卵が大活躍してくれます。

鍋に入ったままの煮物を煮汁ごと火にかけ、煮立ったら弱火にして溶き卵を回しいれる。卵が好みの固さになったところで火を止めれば、『切り干し大根の卵とじ』が完成です♪卵は、中央から外側に向けるように回しいれるといいですよ。

切り干し大根の煮物を鍋から出して煮汁をよく切り、ボウルに入れる。そこに溶き卵を入れてよく混ぜ、油を引いたフライパンで両面焼けば『切り干し大根の卵焼き』が出来上がります。丸くしたり円錐型のオムレツにしたり、形はお好みで。

形を上手く作れないときは、思い切って炒ってしまいましょう。そうすれば『切り干し大根入りスクランブルエッグ』になります。最初からスクランブルにするつもりなら、炒る前に切り干し大根を小さく切っておくといいですよ(^^)

煮汁を絞り小さく切った切り干し大根の煮物は『お焼き』にしてもおいしいです。ボウルに小麦粉を入れて様子を見ながら水を加え、耳たぶほどの固さに調節します。そこに下準備しておいた切り干し大根を入れ、油を熱したフライパンで焼けば完成。おやつにもピッタリです♪

鍋から取り出し、煮汁を切った切り干し大根をマヨネーズで和えれば『切り干し大根のサラダ』に早変わり!切り干し大根の煮物の量が少ないときはつぶしたじゃがいもに加え、同じくマヨネーズやマスタードを加えてよく混ぜれば『切り干し大根入りポテトサラダ』です。サラダにするときは、キュウリやコーンなどをプラスしたらおいしさアップ。

他にもアイディア次第で、アレンジの仕方は無限大です♪

{ Comments are closed! }