白エビとイカ踊り

エビを使ったハンバーガーなら珍しくありません。でも、白エビバーガーというとどうでしょう。白エビという名前さえ、あまり聞いたことがありません。他では見たことがない白エビバーガーを食べられるのは、富山県にある道の駅・カモンパーク新湊です。

ご当地バーガーにはちょっとお高いイメージがありましたが、300円というお手頃価格も魅力です♪それでいてボリュームはたっぷり。小さめサイズを思い描いていたら、意外と大きくて驚きました。実際に白エビバーガーを食べた人も、意外な大きさにビックリしているようですよ。

バンズには、サクサクの白エビのかき揚げ・お手製のタルタルソース、そして野菜がたっぷり挟まれているんだとか。具はその場でバンズに挟んでくれるというので、出来立ての美味しさを味わえそうですね(^^)

白エビとは、体長6cmほどのとても小さなエビなんだそうです。その白エビが大量に獲れるのは、世界中で富山湾だけなんですって!日本一だけでも大したものだと思うのに、世界一とは頭が下がります。かき揚げ以外では、生のままでもすり身にしてもとても美味しいというので、一度新鮮な白エビを食べてみたいです(^^)

地元で獲れる魚介を使ったハンバーガーは、北海道函館市でも食べることができますよ。函館で食べられるのは、イカ踊りバーガー。その名の通り、食べれば本当にイカの旨味が口の中で踊り出す!揚げたて熱々の衣に、イカの旨味がたっぷり染み出す…。

それもそのはずです。バンズには、獲れたばかりの新鮮なイカを揚げたフライが挟まれているんですから。いつでも食べられるわけじゃなく期間限定だというのがちょっと残念ですが、だからこそレア度は高いですね。イカ好きにはたまりません♪

{ Comments are closed! }