米粉使用のパイ

「サクサクしたパイっておいしいよね♪」と言われましたが、私は頷けませんでした。パイはあまり食べないので…(^^;

新しいもの好きな私はスイーツの新商品にもついつい目がいきますが、パイに手を出すことはまずありません。そんな私でも、食べてみたいと思えるパイを発見!

北海道では有名な菓子店。壷屋総本店の「咲サクがイッpie」シリーズです。このシリーズには、道産の米粉が使われているんですって。米粉を使ったスイーツやパンは大好きです♪

全部で7種類あるので全部食べてみたいと思ったのですが、どこでも購入できるわけじゃないのがネック…。種類によって、販売されている店舗が異なるんです(;_:)

7種類の中で一番気になるのは、壷屋各店で売られている「醤油バターコーン」です。醤油とバターとコーンが定番の組み合わせだけど、パイでは初めて聞きました。醤油が使われているパイって魅力大きいです。

上川で作られた黒米を使った「黒米しそ」も爽やかでおいしそう♪しその香りにはそそられます(^^)こちらは、旭川市旭町にあるきたぐち・菓子処まるきたで販売されています。

小樽の洋菓子店・ルモンドで販売されているのは、甘エビが香ばしいパイ♪留萌管内で獲れた甘エビパウダーが使われているようです。

旭川市にあるエチュード洋菓子店で販売されている「ごま醤油」も香ばしそう!こちらにはキッコーニホンの醤油が使われていて、しっとり感が特徴のようです。

上富良野にある菓子司あかがわの「チーズパプリカ」と、上川郡美瑛町にある麦菓道の「チーズオニオン」もチーズ好きには気になるところ。どちらにも北海道産チーズが使われています。

稚内で採れた熊笹パウダー・宗谷の塩・稚内牛乳で作られた「熊笹抹茶」には、北海道がたっぷり!北海道のおいしさを楽しめそうです(^^)熊笹抹茶は、稚内市の御菓子司小鹿で購入できます。

「咲サクがイッpie」シリーズは、甘いものが苦手な人にも気に入られそうですね♪

{ Comments are closed! }