鹿・鯨・馬、そしてダチョウ。

今では全国各地でいろんな動物のお肉がミンチやフライにされ、バンズでサンドされています。京都府亀岡市では亀岡牛バーガー、長崎県平戸市では平戸和牛バーガー。ブランドは違っても、牛のお肉には昔から馴染みがありますね。ご当地バーガーには、普段はあまり口にすることのないお肉が使われているものもいろいろあるんですよ。

北海道の北の方に行けば、高確率で野生のエゾシカと出会えます。昔よりもエゾシカの数が増えた今では、山道を走っていて一頭も見かけない方が珍しいかもしれません。

そして北海道釧路市阿寒町では、エゾシカバーガーを食べることができます。高たんぱくで低脂肪、さらにはコレステロールも低いエゾシカのお肉は、ヘルシー志向の方にも喜ばれていますよ(^^)

昔は学校給食の定番メニューだったくじらの竜田揚げも、今はハンバーガーになる時代。結構な値段がするくじら肉ですが、山口県下関市ではお手頃価格でくじら竜田バーガーを食べることができます。くじらの町とも呼ばれている下関市には、ハンバーガーの他にもいろんなくじら肉料理を楽しむことができるんですよね(^^)

熊本県には馬肉バーガーがあります。馬刺しが好きな人は多いと思いますが、ハンバーガーになった馬のお肉も味わってみては?馬刺しとはまた違った美味しさにハマるかもしれませんよ♪私の知人は九州旅行をして以来、すっかり馬肉のファンになってしまいました(^^;

私が注目しているのは、神奈川県相模原市のご当地バーガー。ダチョウバーガーですって!ダチョウ肉があることは知っていましたが、まだ食べたことがないのでとても気になります。私はお肉の中だと鶏肉が一番好きなので、ダチョウ肉も気に入りそうな予感がします(^^)

エゾシカ・くじら・馬・ダチョウ。あなたはどのお肉がお好みですか?

{ Comments are closed! }